本草薬膳学院

20周年記念講演「タンポポと免疫力」のご案内

2022.05.01募集情報
  • 東京

中薬の一つ「蒲公英(ほこうえい)」として知られるタンポポ。

その根の部分は昔からタンポポ茶やタンポポコーヒーとして飲用されてきましたが、邵輝先生の研究により、タンポポの葉にこそ強い抗ウイルス作用・免疫力を上げる効果があることが解りました。

 

前回『タンポポと解毒』講座でご講義いただき、「シリーズ化希望」の声が上がるほど大変好評だった邵輝先生を再び講師にお招きし、 内容を新たに、20周年記念講演の一環としてお話しいただけることが決まりました!

⇩前回の講座はこちらから⇩

【公開講座】邵輝先生の『タンポポと解毒』

 

今回は「タンポポと免疫力」をテーマに、中医学・薬膳学の知識を活かした健康維持の方法や「治未病」のための身体づくりについて教えていただきましょう。

 

コロナ禍にあっても多くの方にご参加いただけますよう、受講形式は東京校教室にお越しいただく直接参加とZoom を利用したオンライン参加の2形式から選択可能です!

本草薬膳学院の学生に限らず、どなたでもご参加いただけますので、ふるってお申し込みくださいませ。

 

【詳細】

場 所:本草薬膳学院 東京校教室及びオンライン(Zoom)

  ※オンライン参加の方には、入金確認後、参加用 ZOOM アドレスをメールでお知らせします。

時 間:2022 年 6 月 8 日(水) 13:00~15:00

講 師:邵 輝(しょう き)先生(神戸東洋医療学院講師、産業医科大学非常勤講師、米国生殖医学会員、など)

持ち物:筆記用具

入学金・施設維持費:不要

受講料:5,500円

教室定員:30名(先着順) ※定員になり次第、締切ります。

お申込み方法:

下リンク先よりお申し込み書をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき期日までにFAX、郵送、メール添付にて学院までお送りください。

「タンポポと免疫力」申込書

※参加形式選択欄のチェック漏れにご注意ください。

または、公開講座申込からのお申込みも可能です。

 


講師:邵 輝

1984 年 北京中医薬大学医学部卒業
1988 年 大阪大学微生物研究所でウイルス免疫学を研究
1992 年 大阪大学にて医学博士号取得
現在、神戸東洋医療学院講師、産業医科大学非常勤講師、米国生殖医学会員、天津中医薬大学客員教授、鑑真学院教授、プーアル茶茶文化センター館長などを兼任。

専門分野は、漢方、鍼灸、ウイルス免疫学、遺伝子学、予防医学で、東洋医学の可能性を統合医療の観点から追究する。タンポポに高い抗ウイルス効果及びホルモン作用があることを突き止め、有効成分「T-1」の存在を発見。
タンポポ研究の第一人者で、「タンポポ先生」とも呼ばれている。

カテゴリ

地域別

資料請求授業体験申込資料請求授業体験申込

中医学・薬膳学の奥深い世界を、
一緒に旅してみませんか。

ご自身のため、ご家族のため。
食を通じた健康維持が不可欠な時代です。
この機会に、本格的な中医学・薬膳学を学んでみませんか。
まずは資料請求・授業体験にお越しください。

Page top

スマートフォンを
縦にしてご覧ください。