東京校第33期平日コースの卒業試験が行われました

2021.03.27

2021年3月16日(火)、東京校第33期平日コース生の卒業試験が行われました。

 

この9か月間の集大成とも言えるこの卒業試験に向けて、どのように分析・弁証するか、グループ内で何度も話し合いを重ね、試験当日を迎えた皆様。

感染者数の減少に伴い、通常通りに講義再開が決まり、久しぶりの登校ということもあってか、朝からやる気に満ち溢れています!

 

学生の皆様からの症例分析発表に、東京校平日コース担当講師の平尾先生、飯田先生、辰巳学院長からの講評あり、午後からは調理実習が始まります。

 

 

 

 

新型コロナウイルスが蔓延する以前は、学院が卒業生のために、卒業式を兼ねて特別なお食事会を催していましたが、昨年同様、残念ながら今年も中止とさせていただきました。

  

 

初めて接する中医学の専門用語の難解さ、苦労した宿題提出、新型コロナの恐怖…

入学時、講師の先生から「心の距離は離さずに、一緒に頑張っていきましょう!」とのお話しがあったこと、皆様も懐かしく感じてらっしゃることと思います(*‘‘)

 

 

本草薬膳学院卒業生として、胸を張って、様々にご活躍されますことを大いに期待しております!

ご卒業おめでとうございます。