東京校第33期土日コースの卒業試験が行われました

2021.03.26

2021年3月14日(日)、東京校第33期土日コース生の卒業試験が行われました。

 

幣学院の卒業試験は、いわゆる筆記式の試験とは異なり、グループで課題に取り組むプレゼン形式で行われます。約9か月間、共に学んできた同期生と知恵を出し合い、力を合わせて弁証する、集大成とも言える最終授業です。

 

講評は、東京校土日コース担当講師の市川先生、石井先生、そして辰巳学院長から直々にいただきます。この講評を経て、改めて、「薬膳の奥深さと難しさ、面白さ」を実感された学生様も多かったようです。

 

 

 

 

 

弁証に合わせ、自分たちで考えたレシピを実際に調理し、全員そろっての試食となりますが、今年は新型コロナウイルスの感染予防のため、会話はご遠慮いただきました。

 

 

この1年の思い出話に花を咲かせることもできない寂しさはありつつも、コロナ禍を一緒に乗り越えてきた強い絆で結ばれていることでしょう。

 

次は4月の国際薬膳師(士)試験に向けて復習に励みましょう^^*

また研究科コースで皆様と再開できることを楽しみにしておりますね!