本草薬膳学院

【公開講座】「薬膳お菓子を楽しむⅢ」(全12回)受付再開しました

2021.03.18募集情報
  • 東京

2021年1月14日(木)より、大村先生の「薬膳お菓子を楽しむⅢ」(全12回)の講座開講を予定しておりましたが、緊急事態宣言発出に伴い、開催延期とさせていただき、皆様のご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございました。

各地の感染者数減少の推移を踏まえ、この度、通常通りの講義を2021年4月1日(木)より再開し、振替日を決定しましたのでお知らせいたします。

 

※緊急事態宣言発出に伴い、各講座の日程や内容に一部変更があり、お手持ちの公開講座チラシと異なる場合がございます。

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

お申込み方法:下リンク先よりお申し込み書をダウンロード、必要事項をご記入いただき期日までにFAX、郵送、メールにて学院までお送りください。

「薬膳お菓子を楽しむⅢ」申込書

または、メールフォーム公開講座申込フォームからのお申込みも可能です。

 

場 所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町22番6号 東京セントラルプレイス2階 本草薬膳学院教室

時 間:第1木曜日 10:00~12:00(2時間/1回)

講 師:大村 和子 先生 (国際薬膳師・裏千家茶道教授)

教 材:プリント

持ち物:エプロン、三角巾、タオル(手拭用)、筆記用具

入学金・施設維持費:不要

授業料1回:4,500(材料代を含む) 全12回:48,000円(材料代を含む)

定員14名(申込順 定員になり次第締め切ります)

 

★講座内容★

2021年10月現在

日付 申込締切日 内容
1 2021年4月1日(木) 3月25日 かるかん・豆羹(血虚の薬膳)
2  7月1日(木) 6月24日 水牡丹・フルーツゼリー(美肌の薬膳)
3 9月2日(木) 8月26日 やまづと・人参タルト(老化防止の薬膳)
4 10月7日(木) 9月30日 酒まんじゅう、赤飯・養陰蒸し羊羹(冬の薬膳)
5 11月4日(木) 10月28日 生やつはし・胡桃肉の黒糖がらめ(陽虚の薬膳)
6 11月18日(木)☆ 11月11日 みたらし団子・黒米大福(秋の薬膳)
7 12月2日(木) 11月25日 ミルクまんじゅう・山椒餅、柚子餅(かぜ予防の薬膳)
8 2022年1月6日(木) 12月24日 塩釜・ホイルケーキ(春の薬膳)
9 2月3日(木) 1月27日 桃山・そば粉のクレープ(気虚の薬膳)
10 3月3日(木) 2月24日 桜餅・おぼろまんじゅう(梅雨の薬膳)
11 4月14日(木)★ 4月7日 水無月・薯蕷きんとん(陰虚の薬膳)
12 5月12日(木) 5月5日 青梅、びわ・まめ豆羊羹(夏の薬膳)

☆第3木曜日 ★第2木曜日

※お申込みをいただいた方には開講が決定次第、ご連絡を差し上げますので、お振込みはその後にお願いします。

 

 

国際薬膳師であり裏千家茶道教授でもある大村先生が作る薬膳お菓子は絶品。シリーズⅡよりステップアップしたシリーズⅢでは、身近な食薬を使い、季節や体質に合わせた薬膳お菓子を作っていきます!(^^)!

Ⅰ・Ⅱにご参加されなかった方も、Ⅲから始めて、薬膳を取り入れた体に優しく美味しいお菓子を作れるようになりますよ♪

単発からのお申込みも可能です。ぜひぜひお友達もお誘いあわせの上、お申込ください。

 

こちらが本講座で実際に作るお菓子の一覧になります。

一見難しそうに見えますが、講師の大村先生がわかりやすく丁寧にご指導くださいますよ(*^-^*)

皆さまのご参加、お待ちおります!

カテゴリ

地域別

資料請求授業体験申込資料請求授業体験申込

中医学・薬膳学の奥深い世界を、
一緒に旅してみませんか。

ご自身のため、ご家族のため。
食を通じた健康維持が不可欠な時代です。
この機会に、本格的な中医学・薬膳学を学んでみませんか。
まずは資料請求・授業体験にお越しください。

Page top

スマートフォンを
縦にしてご覧ください。