【特別講座】菅沼先生の「舌診・脈診トレーニング講座」が行われました。

2020.08.24

 

8月21日(金)、特別講座・菅沼先生の「舌診・脈診トレーニング講座」が行われました。

 

 

中医学の特徴でもある独特な診断方法は、学習においても、実践においても、最も大切で、重要な知識となります。

中でも、舌診と脈診は、日々、時々の体調変化を知る上で、普段から活用できる内容です。

同時に、知識を活用するには非常に経験を要し、その経験を積む場がなかなか得られないのが悩ましいという学生様の声が多数上がっていました。

 

そこで本学院では、日本でも長年漢方相談なども手掛け、臨床経験も豊富な菅沼栄先生を講師にお招きし、知識の向上と実践力を高めるための特別講座を開催しました。

 

 

 

 

 

まずは望診全体の知識について、色や形体から病気の所在を知る術をご解説いただき、続いて、舌診の上で重点を置く「舌形」「舌色」「舌苔色」の3点それぞれの内容を細かくご講義くださいました。

 

 

 

最後は、実際に受講生一人ひとりの舌を全員で見ながら、先生からわかりやすくポイントを解説していただきます。

 

 

 

 

細身の方の舌は薄く小さかったり、受講生全員が女性だったので半数以上の方が舌下静脈に怒張があり、一見そうは見えない方が実は冷え体質だと指摘をされたり…。

舌は真実を語る、とは正しくだと実感しましたね^^*

 

更には、体質改善におすすめの方剤を、個別にアドバイスしてもらえるという贅沢なもの!

 

 

受講生の皆さまから大絶賛をいただき、次回「脈診」の講義にますます期待を膨らませてらっしゃいました。