【新刊】『備えいらずの防災レシピ』のご紹介

2020.07.19

 

 

本学院講師の飯田和子先生(東京校中医薬膳師コース実習担当)の書籍『備えいらずの防災レシピ 「食」で実践フェーズフリー』が2020年8月10日に出版されます!

 

食の大切さと楽しさを多くの人に伝えたいという思いから、栄養士・調理師を経て、本学院で国際薬膳師を取得された飯田先生は、日本災害食学会災害食専門員の資格もお持ちで、2013年から防災レシピの普及に取り組んでいらっしゃいます。

 

 

タイトルに書かれている“フェーズフリー”とは、平常時や非常時などのフェーズ(社会の状態)を取り払い、「いつも」と「もしも」の2つの時間を分けることをやめ、普段利用している商品やサービスを災害時に適切にも使い、生活の質を確保しようというもの。

 

ポリ袋で作れるご飯から、手間いらずで美味しいスイーツまで、フェーズフリーに基づいた、おいしくて、簡単なレシピを35品掲載!

 

レシピに書かれた食材の代わりになる食材もわかりやすく示されていて、“いつでも、誰でも。楽しく、おいしく、簡単に”できるポイントも満載です♪

 

 

 

先生が常日頃から口にしている「食べることは生きること」の言葉を軸に、「食」のチカラについて語られた心温まるインタビューページも必見ですよ(*^-^*)

 

 

コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言で自宅待機を余儀なくされ、豪雨や地震による災害も心配される昨今、自由を制限される中でも、充実した食事の時間を大切にしたいという方の思いに寄り添った一冊です。

 

 

『備えいらずの防災レシピ 「食」で実践フェーズフリー』

発行所:東京法令出版株式会社

定価:1,200円+税

カラー 88ページ

 

 

ご興味を持たれた方は下記サイトをご参考ください。

https://www.tokyo-horei.co.jp/bousairecipe/

※本学院では取り扱いがございませんが、教室内に申込書チラシを設置しています。

 

飯田和子先生のホームページはこちら

 ➡ http://www.waon-co.jp/