【公開講座】大村先生による『薬膳お菓子Ⅱ』講座が開催されました。

2020.07.09

 

7月2日(木)、第7回目の大村先生の「薬膳お菓子を楽しむⅡ」が行われました。

 

 

この日のメニュー「花見だんご」「菜の花しぐれ」の2品。

コロナウイルス感染拡大の影響を受け、休講となっていた回のメニューになるため、少し季節とズレてしまいました。

 

 

花見だんごは3色のかわいらしい春のお菓子です。色付けには抹茶とバラのつぼみ・マイカイカを使います。

マイカイカには鬱を解消し、血流を促す働きがありますが、今回は紅麹で代用しました。

 

 

 

おだんごを丸める時のポイントは、手をしっかり湿らせることと最初の力加減、と丁寧にご指導くださる大村先生。

 

 

ころんと丸い、美味しそうな花見だんごができました♪

 

 

 

 

菜の花しぐれは水分が少ない蒸し方で仕上げるお菓子です。生地作りも美味しく完成させるためには大切になります!

 

 

 

よく知られている黄身しぐれを、大村先生の機転で菜の花しぐれと名を改めました♪

上新粉には補中益気、白あんは健脾化湿、こしあんは利尿除湿の働きがあります。

 

 

 

色合い豊かな和菓子に、皆さまの笑顔も花開きました^^*

 

 

来月、86日(木)のメニューは「焼きわらび」「薯蕷まんじゅう」です。

皆さまのご予約・お越しを心よりお待ちしております。

 

お申込はこちらからどうぞ。