中医薬膳師 東京校第33期平日コースがスタートしました

2020.06.26

 
6月16日(火)、中医薬膳師 第33期平日コース(東京校)が開講初日を迎えました。
 
土日コース同様、初回は辰巳洋学院長の挨拶からスタート。
午前の理論担当講師・平尾安基子先生からは、WHOからの言葉を例に出し、
「フィジカルPhysical(物理的)な距離は離れても心の距離を寄り添わせ、これからの1年間、皆さんで楽しく学んでいきましょう」
とお話しがあり、新入生の皆さまもホッと心を和ませたご様子でした。
 
 
 
午後の調理実習では、なるべく距離を保ちつつ調理し、試食の際も向かい合わせではなく講義の時と同様、前を向いて召し上がっていただき、感染予防へのご協力をお願いしています。
 

授業見学にお越しくださった方からも即日入学願書をご提出いただき、平日コースの定員数は残り1席となりました。
新しい仲間も増え、いっそう賑やかになりそうですね^^*
 
 
“治未病”、健康維持と病気予防を重要な目的とする薬膳。
これからますます注目される分野である中医薬膳学の知識を、ご自身と周囲の方々のために役立てていってほしいです。