中医薬膳師 東京校第33期土日コースがスタートしました

2020.06.25

 
6月13日(土)・6月14日(日)、中医薬膳師 第33期土日コース(東京校)が第1回・第2回目の授業日を迎えました。
緊急事態宣言を受け、2か月の延期となりましたが、東京校でも無事に生徒様へ学びの場を整えることができました。
 
 

授業の際は入室前の消毒を呼びかけ、非接触型体温計を利用しての検温を生徒の皆さまにお願いしております。

また、スタッフがこまめにドアノブや教室の備品の除菌や清掃、定期的な換気等を行い、感染予防に万全を尽くしています。

 
 
辰巳洋学院長から開講挨拶として、この時期に入学を決意し集まってくださった新入生に感謝を伝え、病気に負けない身体作りのためにも勉強を頑張ってほしい旨、お話しがありました。
 
初回授業のこの日は少し緊張気味の皆さまでしたが、これからは貴重な学友同士、励まし合いながら学んでいってほしいと思います♪ 
 
 
本コースは、第3回目の授業日(7月11日(土))まで入学願書を受け付けております。
(第4回目の授業(7月12日(日))から受講でき、第1~3回目の分は秋以降のコースで補講することができます。)
 
まだ若干の残席がございますので、今こそ中医薬膳学の知識を身につけたい!という方は是非お問合せください。
 
 
本学院で「ゆっくり、しっかり、丁寧に」中医学に基づく本格的な薬膳を学び、薬膳のエキスパートを目指しませんか。