2020年冬期スクーリングを開催いたしました

2020.01.31

 2020年冬期スクーリングを、1月24日(金)・25日(土)・26日(日)と開催いたしました!

 

※「スクーリング」とは、通信教育コース・オンラインコースの生徒様に、2年間の受講期間のうち3日間、東京校で授業を受けていただくもので、卒業条件の一つとなっております。 

 

 通信教育やオンライン学習は普段一人で学習を進めるため、自分の勉強方法やペースはこれでいいのかな・・・など、不安になりがちなもの。

 スクーリング参加者様には、これを機に仲間を多く作って、励ましあいながら意欲を高めて勉強に打ち込んでほしいものです^^♪

 

 年2回だったスクーリングを昨年年3回に回数を増やした結果か、今回の参加者様は20名と、ここ数年では割と小所帯に。

 おかげで(?)一人一人がほぼ全員と触れ合えたり、調理実習で共同作業しやすくなったり、全体的にスムースにスケジュールが進行しました。

 

 

 生の講義によって、普段教科書やPCとにらめっこで勉強している受講生にとって、平面が立体になるような感覚を得られ、また、理解したつもりになっていたことが先生に質問されることで、完全には理解できていなかったということに気付かされた、などの感想をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後の調理実習では、松本しづ子先生のご指導のもと、初日は「春の薬膳」、2日目は「老化防止の薬膳」、3日目は「便秘解消の薬膳」を作りました。

 

 「春の薬膳」で作るちらし寿司は山梔子(さんしし=クチナシ)で色付けしてとても鮮やか☆協力してすし飯を扇ぎながらお話にも花が咲きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 2日目の目玉、「黒豆入り水餃子」の餃子の皮の、辰巳学院長によるレクチャーを受け、皆大盛り上がり!

 きれいに伸ばすのは本当に難しいですが、器用な方が多くとても上手に作っていましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 スクーリングは3日間参加すれば卒業要件は満たされるのですが、「再受講しても良いですか?」と嬉しいご質問をいただきました。

 もちろん、受講内容は重複しますが大丈夫です^^!

 学習序盤で受講するのと学習が進んでから受講するのとで、また違った刺激を受けられると思うので、もう一度受けたいという方はぜひまたお申し込みくださいね。

 

 

 

 

 

 次回スクーリングは2020年夏期、6月26日(金)・27日(土)・28日(日)を予定しております。

 通信教育・オンラインコース受講生の皆様には、年間の計画を3月頃にご案内いたします。

 皆様のお申込みをお待ちしております。