【公開講座】麻木久仁子さんの「一生元気でいたいから、薬膳」が行われました

2020.01.19

 

 2020年1月16日(木)、「活躍する本草生シリーズ」の第2回目として、本学院東京校第23期卒業生であり、国際薬膳師・国際中医師を取得されたタレントの麻木久仁子さんをお招きし、講演会(トークショー)を行っていただきました!

 テーマは「一生元気でいたいから、薬膳」。

 脳梗塞・乳癌を患うというつらい経験から、中医薬膳学を志した麻木さん。本学院での学びが人生をより豊かにさせたようです。

 今勉強中・これから勉強したい受講者の方々に向けて、ご自身の資格取得までの道のりと学習のコツについてお話しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たくさんアドバイスをいただいた中でも印象的だったのは、「インプットの次に、必ずアウトプットすること」。どんな勉強にも共通することかもしれませんが、受講して問題集の問題を解けるようになるだけでは不十分。

 まだ知識のない他人にいかにわかりやすく伝えるかを試行錯誤する中で、本当に自分が理解しているか、実践力があるかがわかってきます。

 

 その後、著書『ゆらいだら、薬膳』『生命力を足すレシピ』の販売・サイン会を行いました。その際個々にお話される方も。

 

 50歳を過ぎてなお美しさと知性を保ってらっしゃる麻木さんですが、それ以上にその気さくさ・親しみやすさに皆感動されていました☆

 「元気をもらった!」「モチベーションが上がった」と、顔を紅潮させて話していらっしゃいました^^*

 

 麻木さん、素敵な時間をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後も「活躍する本草生シリーズ」を続けていきますので、ご注目ください☆