2019年秋期スクーリングを開催いたしました

2019.10.30

 2019年秋期スクーリングを、10月25日(金)・26日(土)・27日(日)と開催いたしました!

 

※「スクーリング」とは、通信教育コース・オンラインコースの生徒様に、2年間の受講期間のうち3日間、東京校で授業を受けていただくもので、卒業条件の一つとなっております。 

 

 今回も日本全国さらには海外からも、合計30名の方がご参加くださいました。

 

 通信教育やオンライン学習は普段一人で学習を進めるため、自分の勉強方法やペースはこれでいいのかな・・・など、不安になりがちなもの。

 スクーリング参加者様には、これを機に仲間を多く作って、励ましあいながら意欲を高めて勉強に打ち込んでほしいものです^^♪

 

 

 入学したての時期でも修了間際でも、いつでも受講可能なスクーリングですが、今回は割と学習が進んだ方々が多いかなという印象。

 そして開設から3年目を迎えたオンラインコースの生徒様の割合が、やはり回を重ねるごとに増えてきましたね!

 また、公開講座等で既に学院によく来られている方も多く、初日から場慣れした雰囲気を醸し出されていました^^;

 

 

 初日はあいにくの雨ふりで冷え込んでいたので、ウェルカムドリンクとしてお出しした温かい薬膳茶が大好評☆たくさんおかわりいただけました。

 ほっとしていただけたようで良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前の理論の講義は、1日目は辰巳洋学院長、2日目は猪俣稔成先生、3日目は平尾安基子先生が担当いたしました。

 やっぱり普段聞けない生の講義に感動される方続出!

 特に学院長に直接質問が出来て、嬉しくて涙を流される方まで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後の調理実習では、松本しづ子先生のご指導のもと、初日は「秋の薬膳」、2日目は「老化防止の薬膳」、3日目は「便秘解消の薬膳」を作りました。

 

 2日目のメニューの一つ「黒豆入り水餃子」では、おなじみの学院長による皮づくりデモンストレーション。

 本場中国のお母さんの技術を近くで見られて、またここでも感動が^^*

 その後自分たちで作り、時間はかかりましたが満足いく出来栄えの餃子ができましたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回スクーリングは2020年冬期、1月24日(金)・25日(土)・26日(日)を予定しており、10月末現在まだ参加者様募集中です。

 まだお申し込みでない方、特に受講期限の差し迫った方は、お早めにお申し込みくださいませ!