【公開講座】高田先生の「がんの中医学養生」が行われました

2019.09.01

 8月31日(土)、公開講座・高田理恵先生の「がんの中医学養生」が行われました。

 

 この講座は「活躍する本草生シリーズ」の第1回目として、本学院東京校第5期卒業生であり、国際薬膳師・国際中医師を取得された薬剤師・高田理恵先生をお招きして、中医学の観点からみるがん養生についてご講義いただきました。

 高田先生のがんをはじめとする難病・慢性病の相談歴は30年を超え、病から回復するための養生を学びに、全国各地の皆様が薬局を訪れています。

 

 学院には参加者募集を開始した直後からお申込が相次ぎ、定員数を大幅に超え、座席を増設しての開催となりました。

 前半・後半に分かれての講義の後、質疑応答があり、講義の合間には先生によるフルートの演奏もご披露いただきました。

 和やかな先生のお人柄が伝わるご講演に、受講生の皆様も非常に充実感を得たご様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以下、受講生のお声を一部ご紹介します。

 

◆がんの養生というテーマで、もっと難しい内容を想像していましたが、とてもわかりやすく興味深い講義でした。もっと聞きたいと思いましたので、次回の開催を期待しています。

 

◆最も知りたい食養生について、具体的なメニューも詳しく説明していただけて、たいへん嬉しかったです。入手するのが難しい材料のメニューもなく、身近な食材で作れるところにも感動しました。

 

◆どんな人ががんになりやすいか、どうやってがんが消えて末期から回復まで至るのか、知りたかったことを全て聞くことができました。実際の症例を挙げて、回復していく患者さんのお話を身近に感じることができて良かったです。

 

◆漢方による治療、食事による治療、心の処方箋など、西洋医学からではない様々な治療法・養生法について知ることができて、期待以上の知識を得られる素晴らしい講義でした。本当に良い先生のお話を聴講できて大満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 またじきに、「活躍する本草生シリーズ」の第2弾も開催予定で、準備しています。

 決定次第こちらのサイト等でお知らせいたしますので、ぜひお楽しみに!