2019年度研究科コース授業がスタートしました!

2019.06.11

 本草薬膳学院では、「薬膳」をきっかけとして中医学という深遠な世界の真髄を学んでいくことを目的に、基礎コースを修了した皆さまにも、中医学・薬膳学の知識をさらに深めていけるよう研究科をご用意しております。

 

 6月上旬より、本学院の研究科コースの授業が順次開講し、「菅沼先生の古典研究科」、「辰巳学院長の薬膳処方研究科(初級・中級)」、「于先生の臨床・方剤研究科」の授業が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 中医学を深く理解することで、薬膳の実践に大いに役立ち、本格的な薬膳処方のレベルアップにおいても、中医臨床科の内容がどうしても必要となってきます。

 

 また、基礎コースを終えて基礎研究科も臨床研究科も修了したけれども、なにか勉強し足りない…、知識が中途半端になってしまっている気がする…。

 そんな方には中医薬膳学の基礎となる古典研究科や専門的分野をより深く学ぶ婦人科ゼミ・ツボの講座がお勧めです^^*

 

 

 

 

 

 

 

 

 中医薬膳師、国際薬膳師の資格を取得した後、生活の中でも中医学を実践・活用したいとお考えの方はもちろん、将来、国際中医師資格を受験していきたいとお考えの方は、是非、中医学のスペシャリストである講師陣のもとで知識を深めてみてはいかがでしょうか。

 

 6月後半、7月に入ってから開講する研究科コースもございますし、2回目授業からのご参加も受け入れておりますので、まだ迷われている方も是非お申込みください!

 

 お申込みは、こちらの申込書にご記入の上、メール・FAX・郵送にて、学院までご提出ください。

 

 ※本学院の学生・卒業生でない方で、研究科の受講をご希望の方は、編入要件がございますので個別にご相談ください。

 

 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

 講座カレンダーはこちらをご覧ください。