【公開講座】「平尾先生の季節の薬膳を楽しもう」第10回目が行われました

2018.11.30

「美味しく食べて、楽しく学ぼう」という内容で、毎回季節や体質などのテーマに合わせた3品の薬膳料理を昼食として美味しく召し上がっていただきながら、薬膳の基礎から応用までを楽しく学んでいただく、人気の講座。

本校の人気講師で国際中医師・国際薬膳師の平尾安基子先生に分かりやすく解説してもらいます。

 

今回(11月29日・最終回)のテーマは「冬の薬膳~アンチエイジングは冬の対策が重要!」でした。

冬は一年で一番寒い、陰の気が旺盛な季節。

草木が枯れ、動物は冬眠し、身体を休ませる「閉蔵(へいぞう)」の時期。

植物が根に営養を蓄え春に芽を出す準備をするように、人間も「腎」を養うことが肝要です。

また、「腎」は傷めると足腰など下半身の症状が現れ、老化を促進してしまいます。

 

若々しさの秘訣は「腎」にあり!

「腎」を補う食材をふんだんに使いました。

 

お品書きは、

 ★黒米のおこわ風

  →腎を補って、老化を緩やかにします。

 ★花椒(かしょう)エビ

  →陽気を補い、腎を温めます。

 ★牡蠣(カキ)のポタージュ

  →陰液を補い、腎を養います。

 

 

 

 

 

 

1年間、参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

来年はガラッとスタイルを変えて新コースを設置する予定です。

お楽しみに♬