【公開講座】「薬膳お菓子を楽しむⅠ」第6回目が行われました

2018.11.04

およそ二千年あまりの歴史を持つ中医学に基づく「薬膳」をお菓子に取り入れた、身体に優しい「薬膳お菓子」を、実習形式で楽しく学ぶことができる講座。

美味しいだけでなく、使っている素材の効能から教えてくれるので、健康を意識しながら食べられると好評です。

 

今回(11月1日)は「ゆべし・芋まんじゅう」を作りました。

 

ゆべしは胡桃を使用しているので、補腎・助陽の効能が。

肺・大腸にも帰経します。

 

芋まんじゅうで使用したのはじゃが芋と白扁豆。

どちらも脾を強くする作用があります。

 

 

 

 

 

もちもちしてとてもおいしかったです♪

 

 

 

場 所:本草薬膳学院 東京校 2F教室

時 間:毎月第4木曜日 10:00~12:00(2時間/1回)

講 師:大村 和子

教科書:プリント  持ち物:エプロン・三角巾・タオル(手拭用)・筆記用具

入学金・施設維持費:不要

授業料:4,000×12回 48,000円(食薬代、材料費を含む)(税込)

単発:4,500円 ※全12回参加で一括振込みの場合は6,000円お得になります。

定員36名(申込順)(お申込みが10名未満の場合は開講を延期いたしますので、予めご了承ください)

お申込み方法:メールフォーム「総合的な内容に関するお問い合わせ」よりお申込みください。 

または下リンク先よりお申し込み書をダウンロード、必要事項をご記入いただき期日までにFAX、郵送、メールにて学院までお送りください。

 

お申込み書(PDF)ダウンロードはこちらから

 

【講義スケジュール】