本草薬膳学院

【追加情報有】本草薬膳学院20周年記念大会開催のお知らせ

2022.08.10お知らせ

かねてよりお知らせしてまいりました当学院創立20周年を記念して開催する記念大会につきまして、追加の詳細をご案内申し上げます。

10年に一度の大変貴重な機会となっております。学院の在校生・卒業生はもちろん、どなた様でもご参加いただけますので是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

《大会詳細》

開催日時:2022年9月23日(金) 9:00~12:00

受付開始8:30~

会場:アルカディア市ヶ谷 私学会館

〒102-0073 東京都千代田区九段北4丁目2−25 (市ヶ谷駅から徒歩2分)

交通アクセス: https://www.arcadia-jp.org/access/

参加費:8,000円 (記念誌代金 3,500円含む)

★会場参加:記念誌とお土産を受付時にお渡しいたします。(先着順:定員300名)

☆オンライン参加:後日ご案内する Zoom 招待 URL からご参加いただきます。

________記念誌を記念大会終了後、郵送にてお送りいたします。

 

《当日プログラム》

【第一部】創立20周年記念式典

◆開会式◆

開会の宣言:株式会社マリモホールディングス・株式会社マリモ本草薬膳 深川真 社長

学院長挨拶:本草薬膳学院 学院長 辰巳洋 先生

来賓紹介:本草薬膳学院創立20周年記念大会 実行委員長 市川賢二郎氏

来賓代表の祝辞:千葉大学名誉教授・環境健康フィールド科学センター特命研究員 池上文雄 先生

 

◆本草薬膳学院功労者への表彰式◆

感謝状贈呈

本草薬膳学院 学院長 辰巳洋 先生

功労者代表 本草薬膳学院顧問 鷲見美智子 先生 挨拶

 

【第二部】記念講演会

◆基調講演◆ 日本における中医学の重要な役割

講演者:松岡 良典(まつおか よしのり)先生

___ 広域医療法人 EMS 理事長、松岡救急クリニック院長

___ 本草薬膳学院 中医薬膳師 通信教育コース卒業

___ 中医薬膳師・国際薬膳師・国際中医師

🔍松岡救急クリニック 松岡先生の詳しいプロフィール等

🎦ヒポクラテスの誓い 松岡救急クリニック テレビでも大きく取り扱われています

_※当動画には手術シーンを含みます。苦手な方はご視聴をお控えくださいますようお願いいたします。

📖救急を救う男 代表的な書籍のご紹介

 

◆講演◆ 薬膳の奥深さこそが大きな魅力

講演者:麻木 久仁子(あさぎ くにこ)先生

___ タレント

___ 本草薬膳学院 中医薬膳師 通学コース(東京本校)第23期平日コース卒業生

___ 中医薬膳師・国際薬膳師・国際中医師、医薬品登録販売者

🔍麻木久仁子 麻木先生の詳しいプロフィール等

🎦食べる温活チャンネル レシピ動画チャンネル

📖ゆらいだら、薬膳 代表的な著書のご紹介

 

【第三部】本草生の活躍

本学院の学生・卒業生によるスピーチです。

活躍に至るまでのプロセスや学院で学んだ内容を現在どのように活かして活躍されているか、今後どういった活動をしていきたいかについて発表していただきます。

◆発表者一覧◆

田辺由美氏(微笑亭 健康・美容)

テーマ:薬膳を伝える道-学んで食べて健康に

三上介氏(薬膳Dining&Bar 銀座しんのう)

テーマ:薬膳と日常と心

多根弘子(たねころ山農園)

テーマ:生きる力を養う農園を目指して

新田玲子氏(イタリア料理の会 Tiramisu’主催)

テーマ:薬膳とイタリア料理の懸け橋に

梅原孝三(獣医師、仙台プラムアニマルクリニック院長)

テーマ:ペットにも薬膳・・・!?

 

当日プログラムはこちらからもご覧いただけます。

本草薬膳学院創立20周年記念大会(予定)

 

 

お申込方法

1.20周年記念大会用HP(https://honzou.jp/20th/

お申込みフォームよりお申込みください。もしくはこちらの申込表にご記入の上、FAX・郵送・メール添付にてお申込みください。

2.参加費を下記口座にお振込み願います。(振込手数料はご負担願います)。

振込先:りそな銀行 神田支店(店番276)普通預金 口座番号:1731069

株式会社マリモ本草薬膳 【カ)マリモホンゾウヤクゼン】

※本草薬膳学院の銀行口座とは異なりますのでご注意ください。

申込締切: 8 月 20 日(土)

 

併せて、事前準備や大会当日のお手伝いにご協力いただけるボランティアの方も募集しております。 

皆さまのご参加、ご協力を心よりお待ちしております!

カテゴリ

地域別

資料請求授業体験申込資料請求授業体験申込

中医学・薬膳学の奥深い世界を、
一緒に旅してみませんか。

ご自身のため、ご家族のため。
食を通じた健康維持が不可欠な時代です。
この機会に、本格的な中医学・薬膳学を学んでみませんか。
まずは資料請求・授業体験にお越しください。

Page top

スマートフォンを
縦にしてご覧ください。