本草薬膳学院

北京中医薬大学漢語橋 日中交流オンラインコース(交流会)のご案内

2021.12.22お知らせ

本草薬膳学院の提携校【北京中医薬大学】は、日本に向けて、2021年度中医文化オンライン交流会を開催することといたしました。

今回のオンライン交流会は、北京中医薬大学の日中両国語の言語学専門家により、生放送と録画視聴形式で実施する予定です。

親しい友人である日本の皆さまに、中医文化の魅力を感じ、全般的な漢方・中医学及び中国の伝統文化に対する興味を深めていただき、中日交流を推進していきたいと存じます。

どなたでも無料でご参加いただけますので是非お気軽にお申し込みください。

交流会は2022年1月中旬以降に開始予定となります。

※アカウント作成、及び申込み状況に関しましては、当学院では把握できかねます。アカウント作成が完了しているかのご確認は、ご自身で再ログインいただき、お確かめくださいますようお願いいたします。

 


■コース紹介
課程は北京中医薬大学による中医薬文化よ普及を目的とした課程です。全てのコースにおいて日本語での講義となります。
ライブ放送(生放送)と録画コース(録画視聴形式)を合わせて54時間、15日間のコースです。
(録画コースは何度も視聴可能で復習ができます。)

■コース内容
【第一部】中医漢語交流
中国で中医学を学ぶ
北京中医薬大学の中医薬専攻がとてもスゴイ
中医学がどのように発展したか、知っていますか?
中医と漢方は双子?
陽側は陰側より暖かい
中医の“象”思考について(基礎理論)
望聞問切で病気を診察できる?
同仁堂薬店にあるさまざまな中薬
仲景の名方
中医は未病を治す
わたしが昨日飲んだ養生スープ(薬膳)
今どきな中薬薬体験館
神秘的な鍼灸の効果
気持ちいい中医の推拿
一緒に八段錦をやろう(体を鍛える)
私は北京中医薬大学で中医を学びたい(感想)

 

【第二部】中医文化のテーマ
中医と中国伝統文化
中医の哲学基礎‐陰陽五行説
人と自然の一体性‐中医の整体観念
中国人の精気神
中医蔵象学説
病因と病気のメカニズム
中医の診断技術
多彩な中薬
鍼灸
お灸
抜罐(ばっかん)
推拿(すいな)
刮痧(かっさ)
情緒と疾病
薬食同源

 

■ライブ放送のテーマ
※ライブ放送の時間はe-mailにて事前に通知されます。
漢語の中の中医小話
中医を感じる
自分の医者になる:神秘的な四診
自分の医者になる:中医の各種外治放牧の紹介(鍼灸、推拿、抜罐、刮痧、耳つぼ等)

応募期間:2021年12月8日〜2022年1月7日
募集人数:120人
受講方法:オンライン&リモート学習
募集対象:中医学に興味がある日本人あるいは日本にいる方、学歴・年齢不問
※母国語が中国語ではない方が応募可能

■応募の流れ・詳細

下記リンクをクリック
http://bridge.chinese.cn/online/camp/camp/1407/accounts/blinding/10158

ステップ1:言語を選択する(英語/中国語)※日本語翻訳も可能

ステップ2:Sign up for a new account/注册新帐号(新規ログイン)をクリック

ステップ3:メールアドレスを入力の上、不正アクセスチェックを行い、ユーザー名(漢字入力可能)とパスワードを設定しRegister and Login/注册并登录(登録してログイン)を押す

★100%全てのオンラインコースを視聴完了すると終了証書が授与されます。

詳細はこちら

 

カテゴリ

地域別

資料請求授業体験申込資料請求授業体験申込

中医学・薬膳学の奥深い世界を、
一緒に旅してみませんか。

ご自身のため、ご家族のため。
食を通じた健康維持が不可欠な時代です。
この機会に、本格的な中医学・薬膳学を学んでみませんか。
まずは資料請求・授業体験にお越しください。

Page top

スマートフォンを
縦にしてご覧ください。