2021年夏期スクーリングを開催いたしました。

2021.07.10

本草薬膳学院では、通信教育コース・オンラインコースの受講生を対象としたスクーリングを定期開催しております。

受講が卒業条件の 1 つでもあるスクーリングですが、講師による直接講義を聴き、調理実習では五感で食薬と接する経験を得られ、質問や疑問点を直に尋ねてることができる等、漠然としていた部分や理解したつもりになっていた点が解消され、参加したことの意義を感じられたと好評を博しております。

また、目標を共にする仲間との出会い、人脈を広げるきっかけともなり、受講生の皆様にとっては充実感を得られる機会ともなっております。

 

 

 

 

3度目の緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置へと移行して間もないうちの6月25日・26日・27日の3日間、2021年夏期スクーリングを開催いたしました。

感染者数の増減が安定しない中での実施となりましたが、2020年秋期スクーリング(10月開催)以来の、実に8か月ぶりの対面式でのスクーリング開催です。

 

学院スタッフはもちろん、受講生の皆さまにも感染症予防にご協力いただき、マスク着用、検温、手指の消毒、実習メニューの試食も会食形式を控えて黙食する等、念入りな対策を講じました。

ご理解とご協力の甲斐がありまして、無事に開催できましたことを、改めて受講生の皆さまに感謝いたしますとともに、滞りなく終了を迎えられた安堵感をかみしめております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクーリング2日目の黒豆入り水餃子の調理実習では、恒例の辰巳学院長が直々に受講生へ包み方をレクチャーする大イベントも!(*^-^*)

瞬間技と言っても過言ではない学院長の手さばきを見て、教室内から歓声が上がる光景も8か月ぶりです♪

 

その様子は、是非Instagramをチェック☆ ⇒ こちら

 

 

 

具材に黒豆を加えるという新感覚なタネと、皮から手作りした水餃子は思い出深い味わいだったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

物販コーナーも一新し、食薬パッケージも素敵にリニューアルされ、通信教育コース生・オンラインコース生をお迎えしました!

通学コース生とは違い、両コース受講生は普段手にすることのできないので、皆さま興味津々のご様子(・o・)

感染対策として入場制限を設けており、順番待ちをお願いするほどの盛況ぶりです。

 

 

 

 

 

今回は計31名の方にご参加いただきました。

このスクーリングをもって、晴れて中医薬膳師コースを修了された方もいらっしゃり、是非これからも薬膳の学習に意欲を注いでほしいと思います。