本草薬膳学院

教材・参考書紹介

本草薬膳学院オリジナルの中医学・薬膳学の教材は、初学者から実践者まで使いやすいラインナップ。当学院卒業生も活躍しています。

教科書

実用中医学【中医薬膳師コース】

一冊でわかる基礎から応用。
中国の各種教科書を参考にしながら、日本での教育経験における教科書を元にして作成されています。陰陽五行・病因学説・気血津液・蔵象学説・診断学を主な内容とし、難解だった中医学の基礎から応用までが、誰にでも修得できる一冊です。

辰巳 洋 著

本体¥2,800
教科書

実用中医薬膳学【中医薬膳師コース】

中医薬膳学の歴史や概念から紐解く総合的テキスト。年齢・体質・体調・季節・症状などに合わせた食材と中薬の選び方について体系的に学べます。概論篇・養生篇・弁証篇・応用篇に分かれ、病症や病状に合わせた薬膳レシピを紹介しています。

辰巳 洋 著

本体¥4,200
教科書

薬膳の基本【中医薬膳師コース】

中医薬膳学に基づくごはん、主菜、副菜からデザートまでの100メニューを季節に合わせる養生薬膳、体の不調を整える改善薬膳、病気になったときの回復をはかる応用薬膳の3つにわけて紹介。 また、初心者が学ぶのに最適な薬膳茶20種についても作り方から効能まで詳しく解説!

辰巳 洋 著

本体¥2,800
教科書

食薬方剤学【中医薬膳師コース】

北京中医薬大学の教材をもとに作成。各食材と中薬の性質・帰経・作用、常用される食材と中薬の共通点と特徴、使用するときの注意事項、方剤を組み立てるときの原則を、わかりやすい表形式でまとめられています。こちらは本草薬膳学院の在校生のみが購入可能となります。

主編:辰巳 洋

本体¥2,800
教科書

問題集【中医薬膳師コース】

中医学、営養薬膳学の学習中のポイントを押さえており、本格的な中医薬膳の知識が身に付き、中医薬膳学の総合的理解をする上で必須の一冊となります。国際薬膳師(士)資格認定試験対策用としても最適の書です。こちらは本草薬膳学院の在校生のみが購入可能となっています。

主編:辰巳 洋

本体¥2,000
教科書

中医臨床基礎学【研究科コース】

実践的な中医臨床の基礎知識を網羅。
臨床の学習前と食事指導や薬膳処方の提案の前には「中医臨床基礎学」の知識が求められます。本書では中医体質学・経絡学説・六経弁証・衛気営血弁証・三焦弁証といった、臨床において最も重要である「弁証法」についての必須内容すべてが集約されています。

辰巳 洋 著

本体¥2,000
教科書

中医内科科学【研究科コース】

当学院研究科コース オリジナル教科書『中医内科学』一・二・三巻を1冊に集約しての正式出版。 当書は、症状・立法・方剤を図表化してまとめたことで、旧版より見やすく、理解しやすくなりました。基本方剤の具体的な方意はもちろん、結びつく日本の漢方製剤を紹介していますので実用書としてもお役立ていただけます。

辰巳 洋 著

本体¥5,000
教科書

中医婦人科学【研究科コース】

婦人病全般について取り上げた実用書。
中医学では古から特に女性を重視し、古代の名医たちは書物や論述を多く残しています。本書は女性の解剖生理・生理的特徴・病機・診断・弁証・治療総論について、各論として月経病・帯下病・妊娠病・産後病及び不妊症等の雑病に関する内容をまとめています。

辰巳 洋 著

本体¥2,500
教科書

中医小児科学【研究科コース】

子どもの多種多様な疾患・症状に対応した1冊。小児科は古典医籍も非常に少なく、診察時のわずかな不注意で重大な間違いを招くとも述べられています。本書では生理・病理の特徴、成長育成の過程における中医小児科の基礎と現れる主な病症、季節性の伝染病、雑病についてを網羅して解説しています。

辰巳 洋 著

本体¥2,500
教科書

中医外科学【研究科コース】

非常に広範である中医外科の基礎から応用まで。現代医学の外科とは異なる概念である中医外科学について学ぶことは臨床において欠かせない内容です。本書では皮膚の炎症・伝染病、乳房・甲状腺の疾病、腫瘤、がん、また肛門直腸・男性泌尿器・周囲血管などについて詳しくまとめられています。

辰巳 洋 著

本体¥2,500
教科書

方剤学【研究科コース】

薬膳処方作成にも欠かせない方剤組成の原則を収めた必携書。
現代日本の臨床に即し応用できる優れた方剤のみを厳選して収載し、組成や方意・効能を詳しく解説し、各中薬の君臣佐使と細かな用法についてまでも解説しています。ポイントや表により見やすく、理解しやすくまとめられています。

辰巳 洋 著

本体¥4,000
教科書

中医内科学3巻【研究科コース】

中医内科の基礎知識を身につけるための教科書。よく見られる内科病証の弁証と治療指針を詳しく解説しており、基礎から応用まで幅広く活用できます。関連する古典文献が多数引用されているため理解度を深められます。3巻では腎系病証・気血津液系病証・肢体経絡系病証を整理して解説。全3巻。

辰巳 洋 著

本体¥2,500
教科書

中医内科学2巻【研究科コース】

中医内科の基礎知識を身につけるための教科書。
よく見られる内科病証の弁証と治療指針を詳しく解説しており、基礎から応用まで幅広く活用できます。関連する古典文献が多数引用されているため理解度を深められます。2巻では脾系病証と肝系病証を整理して解説。全3巻。

辰巳 洋 著

本体¥2,500
教科書

中医内科学1巻【研究科コース】

中医内科の基礎知識を身につけるための教科書。
よく見られる内科病証の弁証と治療指針を詳しく解説しており、基礎から応用まで幅広く活用できます。関連する古典文献が多数引用されているため理解度を深められます。1巻では肺系病証と心系病証を整理して解説。全3巻。

辰巳 洋 著

本体¥2,500
資料請求授業体験申込資料請求授業体験申込

中医学・薬膳学の奥深い世界を、
一緒に旅してみませんか。

ご自身のため、ご家族のため。
食を通じた健康維持が不可欠な時代です。
この機会に、本格的な中医学・薬膳学を学んでみませんか。
まずは資料請求・授業体験にお越しください。

Page top

スマートフォンを
縦にしてご覧ください。