新刊『中医学教科書シリーズ⑤ 方剤学』発売!

2021.08.01

2021年8月10日、新刊『中医学教科書シリーズ⑤ 方剤学』が発売されます。

 

こちらはもともと、本草薬膳学院 研究科コース教科書として2015年より制作、『方剤学一巻・二巻』として発刊し、当学院の学生様のみが使用する教材となっていたものです。

中医学教科書シリーズとして源草社様から出版するにあたり、内容を一部修正した改訂版となっており、今後の皆さまの中医学学習の研鑽にお役立ていただけることと存じます。

 

本書では、膨大な方剤群の中から、現代日本の臨床に即し応用できる優れた方剤のみを厳選し、主要な191方剤と144の附方が収載されています。また、その組成や方意・効能を詳しく解説し、各中薬の君臣佐使について、細かな用法についてまでも明記しています。また、巻末には簡潔で便利な「主要生薬一覧表」付きです。

 

選りすぐりの中医重要処方を網羅し、保険適用の常用処方も多数採録した、薬膳実践者、中医学学習に必携の1冊!

既に、学院発刊版をお持ちの方も、一冊にまとまった新装版を是非ご購入されてはいかがでしょうか。

価格も1冊 4,000円(税別)になり、お得になっています。

 

 

 

 

中医学教科書シリーズ⑤ 方剤学

B5判並製 376ページ

定価:4,000円(税別)

出版社:源草社

ISBN 978-4-907892-34-0 C3047

 

オンラインストアでも取り扱いがございますが、当学院(東京本校)窓口でも販売しております。

 

本草薬膳学院オンラインストアはこちら ⇒ オンラインストア