薬膳講演会が行われました

2017.06.03

去る2017年5月12日(金)、某外資企業様からの依頼を受け、東京都江東区有明において、「夏の養生と薬膳」というテーマで本学院の平尾安基子先生が講演を行いました。同社は中薬を原料としたサプリメントや中国茶を販売し、会員の方々に定期的に勉強会を企画されており、薬膳の話を聞いてみたいというご希望が特に多かったそうです。

130名の方々にご参加いただきましたが、薬膳の講演を聞くのはほとんど初めてということでしたので、薬膳とはどういうものかというところから始め、夏に現れやすい症状やそれを改善するためによく使う食材、お勧めのレシピなどを紹介しました。特に身近な食材が薬膳で使えるということに興味を持っていただき、熱心にメモを取る方もいらっしゃいました。

また、5月22日の大宮での薬膳講演会も平尾先生が講演しました。6月には岡山、福岡、静岡でも予定されています。今後も全国各地、様々な分野で薬膳の普及に努めていきたいと思っております。