先生のメッセージ


『私とあなた』

  我和?、心連心、同住地球村;為夢想、千里行、相会在北京。来?、朋友、伸出?的手。我和?、心連心、永遠一家人。”(夢の想いが千里を走り、北京で会うことができました。さあ、友よ、手をつなぎましょう。私とあなた、気持ちが通い合って、永遠に家族です。)
  2008年8月8日夜8時、縁起の良い数字が揃うる時刻に第29回オリンピックが北京で開幕しました。中国とイギリスの最も人気のある歌手が、主題曲である「私とあなた」を歌いました。そのさわやかなメロディーが此起彼伏の花火に飾られた北京の夜空に漂浮し、北京から世界に響いて行きました。1932年中国から選手1名だけ第10回オリンピックに参加しました。その時からオリンピックは中国の人々の夢になりました。経済の開放、生活水準がよくなってから、中国でオリンピックを開催する夢を見るようになってきました。
  友人たちと一緒に開幕式を見て、「私とあなた」の歌声がすがすがしく流れてきてこころの奥にすべり込み、穏やかなやさしい気持ちになりました。
  9月6日に第13回パラリンピックも北京で開幕しました。9歳の時に事故で左足を失ってしまい車椅子に座っている侯斌さんが約40メートルの高さのロープを腕の力で昇りました。途中で何回も休んで、会場の「加油!(頑張れ)」の励まし歓声の中で、聖火を点火しました。
  陸上競技では義足で走り、プールでは手がなく躯体で水泳の競争、義手で卓球の試合などを見て、胸がいっぱいになり感動しました。生命の偉大さ、人生の価値がこの身障者達に謳われています。健常な私たちの怠慢さを恥ずかしく思いました。
  スポーツを通じて皮膚の色が違う、言葉も異なる各国の人々がめぐり合い、競争の相手になりそして更に友達になります。「1つの世界、1つの夢」、私たちの心と心がつながり、手と手を結びあって、和気藹々・友好平和な世界になるために一緒に頑張りましょう。